Information Security Policy

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

AOI Pro.グループ(以下当グループという)各社は事業運営の過程において関係者の皆様よりお預かりした個人情報を含む資産、また当グループ各社が保有する個人情報を含む資産を的確に取り扱うとともに、これを適正に保護することにより全てのステークホルダーの信頼を獲得することを目的として、以下の取り組みを実践してまいります。
 

【適用範囲】

この基本方針は、業務上保有する資産およびこれを利用する全ての者に適用します。


【経営者の責任】

当グループ各社経営者は、情報セキュリティの重要性を認識し、その適正な取扱いおよび保護のために必要な経営資源を割り当てるとともに、自ら率先垂範してまいります。


【管理体制】

当グループは、AOI Pro.代表取締役社長執行役員を最高責任者とし、最高情報セキュリティ責任者(CISO)以下、当グループ各社および内部の組織毎に責任者を設置し、情報セキュリティ体制を構築します。


【教育】

当グループ各社は、情報セキュリティ確保に必要な教育を、全役員、全社員に対し実施します。


【情報セキュリティインシデント】

当グループ各社は、万が一情報セキュリティの問題が生じた場合は、迅速に対応し、その被害を最小限に留めます。


【継続的改善】

当グループ各社は、以上の活動を組織的かつ継続的に推進し、情報セキュリティの改善に努めます。


【関係法令等の遵守】

当グループ各社は、情報セキュリティに関する社内規則を定め、関係する法令、規範、ガイドライン、契約等を遵守します。


【リスク対策】

当グループ各社は、情報セキュリティに関するリスクを継続的に評価、分析し、資産の機密性、完全性、可用性が確保されるよう適切なセキュリティ対策を実施します。


制定日:2011年8月29日
最終改訂日:2017年7月1日
株式会社 シースリーフィルム
代表取締役社長 瀬野 好史
AOI Pro.グループ最高責任者
株式会社 AOI Pro.
代表取締役 中江 康人